欧州英語討論会

欧州英語討論会説明会は2016年4月5日(火)16時20分より国際交流ラウンジにて行われますので、必ず出席してください。

欧州英語討論会参加希望者の皆さんへ

  1. 募集人数: 10名
  2. 応募資格: 

    1. 成績優秀で人物が優れている者(短期留学経験者は派遣先大学での成績も優秀である者)。
    2. 英語で討論する心構えがある者
    3. 国際交流に関心がある者

  3. 応募方法: 申請書(経済学務係にて配布)に必要事項を記入し、募集期間中に経済学務係へ提出のこと。 短期留学経験者で派遣先大学成績表を未提出の者は添付すること。
  4. 募集期間: 2016年1月18日(月)から4月11日(月)
          二次募集:2016年4月19日(火)から5月6日(金)
  5. 選考方法: 書類選考及び面接(英語、日本語)
  6. 実施期間: 2016年11月頃予定
  7. 費用: 個人負担(条件付奨学金あり)
        ※過去の費用に関してはこちら(157KB)をご確認ください。
  8. 履修方法:履修許可されたものは秋学期に履修登録をする

注意事項

  • 詳細に関してはシラバス参照(参加者決定の後、週に一度のミーティング、プレゼンテーションなどの練習に必ず参加すること。討論会後に成果報告会、成果報告書提出。)
  • 現地集合

その他

欧州英語討論会ガイドブック国際交流ラウンジの書架にありますので、ご自由にお取りください。このガイドブックには参加者からの有益な情報が掲載されていますので、応募前に読んでおきましょう。

欧州英語討論会の始まりについて

2003年 エルフルト大学と英語討論会(横浜国大にて、経済)をスタート
2004年 エルフルト大学と英語討論会(横浜国大にて、経済、経営学部学生参加)
2005年 エルフルト大学と英語討論会(横浜国大にて、経済、経営、工、教育人間科学学部学生参加)
2006年 International Student’s Program (大学院生対象)となる.
      3カ国5大学の参加:横浜国大、早稲田大学、延世大学(韓国)、エルフルト大学、ワイマール大学

その後、学生からの要望もあり欧州英語討論会を企画。

2006年 第1回欧州英語討論会開催
2009年 課題プロジェクト演習「実践的国際化プロジェクト」
    (文部科学省により大学教育・学生支援推進事業[テーマA]大学教育推進プログラムに選定された
    プロジェクト)の中に位置づけられる
2011年 単位認定科目となる
    日本学生支援機構留学生交流支援制度に選定される

"Euro-Japan English Dialogue"

    訪問大学 参加人数 Theme
2006年 第1回欧州英語討論会 University of Erfurt (ドイツ)、
University Paris-Est Creteil(フランス)
5名 Youth Unemployment
2007年 第2回欧州英語討論会 Cardiff University(ウェールズ)、
University of Pisa(イタリア)
8名 Nuclear Power as Sustainable Energy
2008年 第3回欧州英語討論会 University of Bonn(ドイツ)、
University of Oulu
(フィンランド)
5名 Multiculturalism
2009年 第4回欧州英語討論会 Tomas Bata University(チェコ)
University of Pisa(イタリア)
9名 1) Declining birthrate: Target making babies or managing immigration?
2)Carbon trading: Effective measure or too little too late?
2010年 第5回欧州英語討論会 University Paris-Est Creteil(フランス)
Bournemouth University(イングランド)
10名 1) Education Styles: Are there economic consequences?
2) Is immigration an effective measure to combat labour shortages?
2011年 第6回欧州英語討論会 University of Edinburgh(スコットランド)
University of Malta(マルタ)
20名 1) Gender roles in UK and Japan
2) Ageing Society
2012年 第7回欧州英語討論会 Osnabruck University (ドイツ)
Özyeğin University(トルコ)
20名 1) Nuclear power: What are the alternatives?
2) How well prepared are we for natural disasters?
2013年 第8回欧州英語討論会 University of Glasgow(スコットランド)
Trinity College, Dublin(アイルランド)
15名 1) How can Japan and the UK help the euro?
2a) East Asian monetary union
2b) Japan and Ireland's bubble economies
2014年 第9回欧州英語討論会 University of Strasbourg (フランス)
University of Roehampton, London(イングランド)
University of East Anglia, Norwich(イングランド)
17名 1) Inequality
2) Immigration
3) Pop Culture
2015年 第10回欧州英語討論会 University of Roma Tre (イタリア)
Ca Foscari University(イタリア)
10名 1) The EU and Japan
2) Women in the Japanese Economy
3) Japan's Economy in the 21st century
2016年 第11回欧州英語討論会 University of Bucharest (ルーマニア)
University of Athens(ギリシャ)
10名 1) The Economic Benefits of Multilingualism
2) Migrant Labor and the Domestic Workforce
3) Financial Subsidies for University Students: International Perspectives
2017年 University of Tallinn (エストニア)、University of Vilnius(リトアニア)訪問予定

欧州英語討論会に関する質問や相談などがありましたら、経済学部国際教育推進委員長McAulay先生、または(045)-339-3514(経済学部留学生担当)に連絡をしてください。

過去の実績

欧州英語討論会報告書


ページの先頭へ