学会紹介

沿革

1950年(昭和25年) 横濱國立大學経濟學会として発足し、学会誌『エコノミア』を創刊しました。
1975年(昭和50年) 横浜国立大学経済経営学会に名称を変更しました。
1980年(昭和55年) 横浜国立大学経済学会に名称を変更しました。
2009年(平成21年) 横浜経済学会に名称を変更しました。

会則

構成員

横浜国立大学経済学部の教員と学生が中心です。

活動

年2回、機関誌「エコノミア」を刊行し、通常年1回、外部講師による学術講演会を開催しています。

また、学生会員を対象とした懸賞論文「横浜経済学会賞(本行賞)」の募集を行い、学生の優れた研究を表彰し自発的な勉学を奨励しています。


ページの先頭へ