同窓会

富丘会

財団法人富丘会は横浜高商、横浜国大経済・経営学部および大学院を卒業・修了した同窓生を会員として地域経済の調査研究活動への助成支援ならびに経済問題等の講演会を開催し地域経済の発展に寄与することを目的としています。

昭和2年3月、横浜高商第一回生が卒業するとともに「横浜高等商業学校同窓会」が設立されスタートした。昭和12年に当時の田尻常雄会長(母校校長)が同窓会を「富丘会」と命名し今日にいたる基礎を確立。その後、戦争中の不幸な中断はあったが、昭和21年には早くも再建の緒につき、2、3年にして、現在の富丘会の原型が形ました。

富丘会ホームページ新しいウインドウが開きます

富丘経済研究会

富丘経済研究会は、財団法人富丘会事業の一環と して、経済、経営、外交、政治、その他の一般諸問題に関する講演会、座談会、研究会等を開催し、会員の知識の向上を図るとともに、相互の親睦、交流を通して資質を高め、ひいてはそれぞれの事業の発展に資することを目的としています。

年会費:法人会 員、個人会員とも、一名につき3万円
毎月の月例講演会に1回会費2,000円(食事代)
ご入会申し込み等はお気軽に、事務局、財団法人富丘会におたずね下さい。

富丘経済研究会ホームページ新しいウインドウが開きます


ページの先頭へ