英語自習システム

英語自習(Computer-Assisted Language Learning:CALL)システムについて

経済学部では、英語学習の向上とTOEIC受験対策として、PCによる英語自習システムが利用できます。授業では、個人のPC・タブレット・スマートフォンを利用して学習を行います。
学内では、YNU-Wi-Fiを利用するので通信料はかかりません。
また、専用の自習室(情報教育プラザ・英語自習室・英語自習室2)もあります。
クラウドシステムを利用している為、学外からの利用も可能です。自宅のWi-Fi等を利用して学習することをお勧めします。

学習者のURL

英語演習担当者からのお知らせ

受講資格

経済学部2年生以上(経済学部生および経済系大学院生以外は受講できません)

アカウント有効期間

卒業・修了まで(在籍期間まで)

受講申込みについて

2年次に自動的にアカウントが発行されますので、申込みの必要はありません。

但し、Advancedクラスの学生および大学院生には自動発行されません。受講希望者は、担当者又は経済学務係へ申し出てください。

教室利用時間:9:00~17:00(月~金) ※ただし、授業中は利用できません。

情報教育プラザ
(PC26台)
英語学習
経済学部1号館
3階316室
英語自習ソフト 他
英語自習室
(PC10台)
英語学習
経済学部新研究棟3階305室
※情報教育プラザ隣
英語自習 他
英語自習室2
(PC10台)
英語学習
経済学部1号館3階319室 上記PC教室が満室の場合にのみ開室します

英語自習システムについての問い合わせ

英語自習システム担当者:原 ※火・金の10:00~16:00

担当者が不在の場合は、経済学務係に問い合わせて下さい。月~金の9:00~17:00


ページの先頭へ