学部教育科目

経済学部の主な学部教育科目については、以下のようになっています。

経済学部改組の概要

※クリックすると拡大します

専門基礎科目は、社会科学に対して幅広い視野を与え、問題関心を高めることにより、学部教育科目を学習する基礎となるために開講されます。

専門基幹科目は、経済学部に共通する基本的分野の科目、各学科の様々な対象領域についての科目からなり、経済学部および各学科の基幹となる学問分野に関しての科目群です。
学生諸君にしっかりとした基礎学力を身につけてもらうために、専門基礎科目および基本的分野の専門基幹科目については複数開講し、マスプロ教育に陥らないような措置がとられています。

また、2年次から経済学の基本的内容を広く学修する「初級専門教育科目」(専門基礎科目+専門応用科目I)と3年次以降により専門的内容を分野別に学修する「中級専門教育科目」(専門応用科目II+英語専門科目+分野別演習)を提供しています。本学部では、レイトスペシャライゼーション型(late specialization)の教育を進めるため、このような段階的に専門性を高めて学修できるカリキュラムを組んでいます。


ページの先頭へ