研究

【横浜産業連関研究会】令和4年度横浜産業連関研究会予定表を掲載しました

学内・学外の方含め、参加は自由です。ご興味のある方はご気軽にご参加ください。

時間・場所

金曜日10:30~12:00
国際社会科学研究棟(N3-2)602ゼミ室
対面による発表とzoomによる遠隔発表とのハイブリッドで開催します。遠隔で参加される場合、対面で参加される場合、いずれの場合もishiro-taku@ynu.ac.jpまでご連絡ください。遠隔参加の方はzoom idをお伝えします。
*曜日・場所が異なる場合があります。詳細は予定表をご覧ください。

※※今回の研究会は、本学地域連携推進機構のNext Urban Labの「地域自治体と連携した統計データ構築と神奈川・横浜の市区町村地域経済分析」研究発表会と合同開催になります。

11月11日更新
日時
報告者タイトル備考
11/25
(金)
金 継紅氏
(東華大学 旭日工商管理学院 応用経済系 准教授)
中国長江デルタ地域における製造業の経済距離zoomによる遠隔発表で開催します
10/14
(金)
龚 与泽氏
(本学国際社会科学府博士後期課程)
文化GDPから細分ーーコンテンツ産業各部門のGDP額の推計第1発表者
zoomによる遠隔発表で開催します
10/14
(金)
Lee Seongha (李盛夏)氏
(本学国際社会科学府博士後期課程 IPhDプログラム)
韓国の主要産業の地域産業関連分析
- 2005-2010-2015年地域産業連関表を用いて
第2発表者
zoomによる遠隔発表で開催します
7/15
(金)
佐藤 一光氏
(東京経済大学 経済学部 経済学科 准教授)
地域経済に対する財政の影響をいかに計測するのか(仮)zoomによる遠隔発表で開催します
6/17
(金)
呉 佳陽氏
(本学国際社会科学府博士後期課程)
新疆産業連関表を用いた輸出額の波及効果の分析ー各国別の輸出額を分離した新疆の産業連関分析ーzoomによる遠隔発表で開催します
5/20
(金)
土居 英二
(静岡大学名誉教授・(一社)政策科学研究所代表理事)
円安・原油高の家計への影響試算zoomによる遠隔発表で開催します
4/22
(金)
王 梦娜氏
(本学国際社会科学府博士後期課程)
2012年長江デルタ都市圏地域間産業連関表の作成と分析―浦東新区・南京・蘇州・杭州・寧波・合肥との関係を中心に―
第1発表者
zoomによる遠隔発表で開催します
4/22
(金)
呉 俊義氏
(本学国際社会科学府博士後期課程)
高速鉄道運輸が地域経済に与える経済効果分析-重慶市を中心に-
第2発表者
zoomによる遠隔発表で開催します

連絡先

本学国際社会科学研究院 教授 居城 琢(ishiro-takuynu.ac.jp)