Global Applied Economics Forum

高度な英語力と確かな経済学知識を有する交換留学もしくは英語討論会経験者のためのプログラムです。

開催日
Date
訪問大学
/Universities visited
[参加人数/No. of Participants]
討論テーマ
Theme
Dec 1-8, 2013
・News Articles Japanese/English
Chulalongkorn University(タイ)
[6名]
Reflective Practice in Applied Economics
Nov 22-29, 2014
・News Articles Japanese/English
RMIT (Royal Melbourne Institute of Technology(オーストラリア)
[6名]
‘Writing for TV’, ‘Writing for Film’, ‘Fiction, Non-fiction and Manga’ in Japan
Nov 16-23, 2016
・ News Articles Japanese/English
Texas Southern University(アメリカ)
[6名]
The University in the 21st Century
Nov 13-21, 2017
・ News Articles Japanese/English
・ Report: English (成果報告書:英文)
Stockholm School of Economics(スウェーデン)
[6名]
“Gender Equality and Women's Participation in the Labor Market in Japan”
Nov 9-17, 2018
・ News Articles Japanese/English
・ Report:English (成果報告書:英文)
American University, Washington D.C. (アメリカ)
[6名]
“The Trump Presidency: A View from Japan”

Global Applied Economics Forum参加希望者の皆さんへ

募集人数

6名

実施期間

2019年11月頃予定

応募資格: 次の全条件を満たす者

  1. 成績優秀で人物が優れている者(短期留学経験者は派遣先大学での成績も優秀である者)。
  2. 英語で討論する心構えがある者
  3. 国際交流プログラムの経験がある者

応募方法

  1. 授業支援システムにアクセスし、ホームから利用仮登録(講義一覧の青いタイトルバー右端)をクリックする。
  2. 検索条件をクリックし、「講義コード」欄に「時間割コード」を入れる。
  3. 該当科目にチェックを入れて、登録する。
  4. ホーム一覧から該当科目を選択して応募申請書と基礎情報シートをダウンロードし、必要事項を記入の上、アップロードする。

授業支援システムにアクセスできない場合は経済学務係に相談すること。

募集期間

2019年4月16日(火)から2019年5月23日(木)17時(延長しました)

選考方法

書類選考及び面接(英語、日本語)

問い合わせ・連絡先

質問や相談がありましたら連絡してください
メールアドレス:ynugr-gseatmarkynu.ac.jp


ページの先頭へ