外国人留学生新入生歓迎会を開催しました

ロジャー・クラーク様のスピーチ

ロジャー・クラーク様のスピーチ

寿司で国際交流

寿司で国際交流

新たに本学経済学部で学生生活を始める留学生のために経済学部国際教育推進委員会は毎年、外国人留学生歓迎会を行っています。この歓迎会は新入生がお互いに、また、先輩やチューター、日本人学生などと親交を深めること、経済学部生の国際理解推進を目的に行っています。今年度、外国人留学生歓迎会は4月16日(木曜日)に国際交流ラウンジで行われました。

歓迎会は司会者のビルグーンさん(モンゴル出身)とヘリョンさん(韓国出身)の軽妙な語り口で進行されました。ゲストのロジャー・クラーク氏、冨浦経済学部長、マッコーレー国際教育推進委員長、チューター代表の加藤響子さんからスピーチを頂いたのち、チュータ―の清水さんや越智さんが楽しいゲームを通して出席者の交流をさらに深めてくれました。参加学生約100名の出身国は20カ国に及び、国際色豊かな、大変盛況な歓迎会となりました。新入生の外国人留学生には新しい友達を作る絶好の機会となり、その他の外国人留学生、チューター、そして、国際交流に関心のある学生や本学から留学を希望している学生にはさらに人的ネットワークを広げたり、意見交換や情報収集のための良い機会となりました。

この歓迎会は以下の学生が企画・運営をサポートしてくれました。ご協力を感謝します。

2年生を中心にした経済学部留学生
経済学部チューター有志
国際交流サークル有志(105、Ryu-Soc)

(経済学部国際教育推進委員会)



ページの先頭へ