教育

経済コンピュータプラザ

経済コンピュータプラザとは

経済学部では、コンピュータを設置している複数の教室を経済コンピュータプラザと総称して活用しています。

情報処理、統計・計量経済学、語学関係の授業やゼミで利用されているほか、自習時間には学生によってさまざまなソフトウェアを活用して論文作成や経済分析、判例検索が行われています。経済学部学生のほか、大学院国際社会科学府経済学専攻の大学院生も利用できます。

経済電算管理室からのお知らせ

一覧はこちら

英語自習システム

経済学部では、英語学習の向上とTOEIC受験対策として、PCによる英語自習システムを利用できます。2年時授業(EEB)では、個人のPC・タブレット・スマートフォンを利用して学習を行います。

学内では、YNU-Wi-Fiを利用するので通信料はかかりません。
また、専用の自習室(情報教育プラザ・英語自習室・英語自習室2)もあります。
クラウドシステムを利用している為、学外からの利用も可能です。自宅のWi-Fi等を利用して学習することをお勧めします。

受講資格

経済学部2年生以上(1年生は受講できません)、経済学専攻博士課程前期

アカウント有効期間

2022年03月31日まで ※契約が更新できましたらお知らせします。

受講申込み

学部2年時のEEB受講生には、自動的にアカウントが発行されますので、申込みの必要はありません。
但し、Advanced-EAP、EAP受講生および大学院生には自動発行されません。
受講希望者は、授業支援システムより申請してください。

[経済学部]オンライン授業ヘルプデスク[2000008] > 英語自習システム(ALC)について

教室利用時間:9:00~17:00(月~金) ※ただし、授業およびメンテナンス時は利用できません。

情報教育プラザ
(PC26台)
授業優先 経済学部1号館3階316室 経済統計ソフト、英語自習 他
R3年度はコロナ対策の為、PC13台稼働
英語自習室
(PC8台)
専用教室 経済学部新研究棟3階305室
※経済PCプラザ隣
英語自習 他
R3年度はコロナ対策の為、PC4台稼働
英語自習室2
(予備室)
専用教室 経済学部1号館3階319室 上記PC教室が満室の場合にのみ開室します

英語自習システムについての問い合わせ

授業支援システムのO&Aより問い合わせてください。

経済コンピュータプラザ教室利用案内

経済コンピュータプラザには複数の教室があります。教室によって利用形態が異なりますので、よく読んでご利用ください。

教室マップ

経済コンピュータプラザの各教室の所在地は、経済コンピュータプラザ教室マップをご確認ください。

情報基盤センターの他のサテライト教室については、こちらをご確認ください。

授業・ゼミに経済コンピュータプラザの教室を利用したい教員の方は、こちらをご確認ください。

教室一覧

現在、感染防止対策で各教室利用定員を削減しています。現場の指示に従ってください。

経済PCプラザ
場所 利用区分 機材 利用形態 データ保存 主なソフトウェア
印刷
新研究棟
3F301・302
全学部・大学院の学生と教員 教員用PC1台
学生用PC42台
大モニター2台
書画カメラ
教員持込PC接続可
授業
ゼミ
自習
不可 サテライト端末と同じ

情報基盤センターのサテライト教室です。授業・ゼミ以外の時間帯は一般に開放されています。

情報教育プラザ
場所 利用区分 機材 利用形態 データ保存 主なソフトウェア
印刷
経済学部1号館
3F316
経済学部・国際社会科学府経済学専攻 の学生と教員 教員用PC1台
学生用PC25台
プロジェクタ1台
書画カメラ
教員持込PC接続可
授業
ゼミ
自習
英語自習
不可 Microsoft Office、Stata、Eviews、R、Python

経済学部・国際社会科学府経済学専攻のための教室です。

国際メディアプラザ
場所 利用区分 機材 利用形態 データ保存 主なソフトウェア
印刷
新研究棟
3F303
全学部・大学院の
学生と教員
プリンタ1台 印刷 - -
-
経済学部・国際社会科学府経済学専攻の学生 PC1台(英語版) 印刷用 不可 Microsoft Office

英語版のPCと、一般に開放されている情報基盤センターの複合機がある教室です。

英語自習室
場所 利用区分 機材 利用形態 データ保存 主なソフトウェア
印刷
新研究棟
3F305
経済学部の英語自習システム受講者 学生用PC10台 英語自習 不可 英語自習
英語自習室2
場所 利用区分 機材 利用形態 データ保存 主なソフトウェア
印刷
経済学部1号館
3F319
経済学部の英語自習システム受講者 学生用PC10台 英語自習 不可 英語自習

英語自習システムを利用する学生専用の教室です。

ゼミ自習室
場所 利用区分 機材 利用形態 データ保存 主なソフトウェア
印刷
経済学部1号館
3F203
経済学部・国際社会科学府経済学専攻の学生 学生用PC3台 自習 不可 Microsoft Office

経済学部・国際社会科学府経済学専攻の学生が自習に利用する教室です。

院生端末室
場所 利用区分 機材 利用形態 データ保存 主なソフトウェア
印刷
経済学部1号館
4F410
国際社会科学府経済学専攻博士課程前期の学生 学生用PC10台 自習 不可 Microsoft Office、EViews

国際社会科学府経済学専攻の博士課程前期の学生が自習に利用する教室です。

印刷

インターネット経由で国際メディアプラザのプリンタからオンライン印刷ができます。印刷にはSuicaやPASMOなどの交通系ICカードが必要です(モノクロ10円、カラー50円)。USBメモリから直接印刷することはできません。

教室時間割

現在の時間割は経済コンピュータプラザ教室時間割をご確認ください。

  • 春季開室スケジュール(2月掲載予定)
  • 夏季開室スケジュール(7月掲載予定)
  • 冬季開室スケジュール(12月掲載予定)

経済コンピュータプラザ教室利用申し込み(教員向け)

経済コンピュータプラザの教室を授業やゼミに利用する場合は、必ず1週間前までに経済電算管理室にお申し込みください。

教室利用申し込み方法

経済電算管理室では、次年度時間割の決定に合わせて利用申し込みを受け付けているほか、随時変更・追加・一時利用の申し込みを受け付けています。

【1】現在の教室時間割をご確認ください。

【2】教室の詳細情報をご確認ください。

【3】下記項目を明記して、経済電算管理室助手宛てにメールでお申し込みください。

  • 授業(ゼミ)担当教員氏名
  • 授業(ゼミ)名
  • 希望教室名
  • 希望する曜日と時限
    春学期(1,2ターム)、秋学期(4,5ターム)、通年、または利用する日付も明記してください。
  • 出席する学生の想定人数
  • 利用頻度(毎週、○月○日の1回のみ、など)

各種設定方法・サービス

ネットワークに関する設定方法・サービスのほか、経済学部の一部の建物と経済コンピュータプラザで導入している入管・入室管理システムやネットワークカメラについてご案内します。

ネットワーク

メール

その他サービス

入館・入室管理システム

経済学部の一部の建物と経済コンピュータプラザでは、安全のために入退管理システムを導入しています。経済学部・国際社会科学府経済学専攻の学生は、オリエンテーション配布資料および掲示をご覧ください。 なお、経済PCプラザ(サテライト教室)と国際メディアプラザ(複合機設置教室)は、授業・ゼミ以外の時間に限り、全学部・大学院に開放しています。 ご不明の点は、経済電算管理室までご質問ください。

ネットワークカメラシステム

コンピュータプラザでは、安全のためネットワークカメラを設置して経済電算管理室で監視しています。ルールを守り、正しくご利用ください。

経済電算管理室