1. 横浜国立大学 経済学部
  2. 国際交流・留学
  3. 国際交流委員会からのお知らせ
  4. 第14回欧州英語討論会実施報告 開催地:リュブリャナ(スロベニア)、プーラ(クロアチア)

第14回欧州英語討論会実施報告 開催地:リュブリャナ(スロベニア)、プーラ(クロアチア)

Ljubljana
Ljubljana

欧州英語討論会はGlobal Studies in Economics(経済学部海外学修プログラム)の中で最も古いプログラムであり、本学部の国際教育を牽引しています。例年4月に履修者を募集し、4月下旬に書類審査と面接により決定します。5月から討論会の準備を半年間行い11月初旬に欧州の大学を訪問し英語討論会を実施します。本年度は11月5日から11月12日にかけ、リュブリャナ大学とユライ・ドブリラ大学プーラを訪問し実施しました。


University of Ljubljana
University of Ljubljana
University of Ljubljana presentation on music
University of Ljubljana presentation on music

スロベニアの首都にあるリュブリャナ大学は1919年に設立され、スロベニア最古かつ最大の学生数を持つ総合大学です。リュブリャナ大学での討論会はKlara Hrvatin先生のご協力で2日間にわたり行われました。1日目は“The new music trends in Japan” について、2日目は“Marriage”について討論会を持ちました。リュブリャナ大学生の日本の音楽に関する知識は大変高く、発表では日本の1980年代の音楽、アイドル史、SKAを通して日本の音楽を独自の視点で分析しました。本学部生は音楽メディアの変遷、VOCALOIDやアイドルを経済的な視点から発表しました。2日目の討論会では本学部生は婚活について英語でプレゼンテーションし、リュブリャナ大学生は学生の出身地にまつわる結婚の風習について日本語で発表しました。地方独特の結婚式やプロポーズの仕方が紹介され、スロベニア文化の一端を垣間見ることができました。


Plitvice National Park
Plitvice National Park

スロベニアでは討論会の他、在スロベニア日本国大使館を訪問し、スロベニア共和国駐箚特命全権大使から大使館としての仕事、スロベニアの国民気質やヨーロッパにおけるスロベニアの経済的利点などについて、政治・経済班の書記官からスロベニアの政治・経済事情、特にスロベニアに進出している日本企業について、広報・文化班の書記官からはスロベニア文化、日本文化普及のための活動について講演をして頂きました。


Visit to Plitvice National Park
Visit to Plitvice National Park

ユライ・ドブリラ大学プーラではIrena Srdanovic先生、松野先生、Stefani Silli先生のご協力のもと、“Over Tourism”について討論しました。ユライ・ドブリラ大学プーラはクロアチアではじめての単位取得可能な日本語コースを開設し、観光を基軸とした実践的な日本語の授業が行われています。欧州英語討論会参加者を募集したところ多数の応募があり、プレゼンテーションには10数名の学生がリレー式でクロアチアを代表する観光地を5か所紹介し、それぞれの問題点をとりあげた後、その解決策を提案しました。本学は道徳観念の欠如に伴う行動が旅行先で招く弊害や問題点についてプレゼンテーションしました。討論会は英語のみで行われましたが、質疑応答も活発に行われました。その後、ユライ・ドブリラ大学プーラの学生が松野先生のご指導の下、ツアーガイドとして市内を日本語で案内してくれました。


Puppet museum Ljubljana
Puppet museum Ljubljana

第14回欧州英語討論会にご協力戴きましたリュブリャナ大学、ユライ・ドブリラ大学プーラ、スロベニア在日本国大使館の皆様に心より感謝申し上げます。

Euro-Japan Dialogue at Juraj Dobrila University of Pula
Euro-Japan Dialogue at Juraj Dobrila University of Pula

ページの先頭へ