経済学部留学生

本学部では様々な国から留学生が正規生や特別聴講生として経済学を学んでいます。

正規生

1989年度から現在までに以下の国・地域から留学生が本学部に入学し卒業しました。

  1. 中国 
  2. 韓国 
  3. 台湾 
  4. タイ 
  5. マレーシア 
  6. ベトナム 
  7. カンボジア 
  8. ラオス 
  9. モンゴル 
  1. インドネシア 
  2. フィリピン 
  3. ネパール 
  4. 香港 
  5. オーストラリア 
  6. セネガル 
  7. ルーマニア 
  8. ハンガリー 
  9. ブルガリア 

経済学部留学生(正規生)のみなさんへ

履修に関してのアドバイス

4月、10月の履修申請期間中に履修に関して個人面談を行っています。希望する学生は留学担当教員まで連絡してください。卒業するには大学に4年以上在学し、定められた授業科目数および単位を取得して2.0以上のGPAを取得することが条件です。また、GPAが低い場合は留学生ビザの更新の際に延長ができない可能性があります。成績に不安のある人は、必ず、留学生担当教員(ynugr-gseynu.ac.jp)などに相談するようにしてください。

チューターについて

日本での学修や生活に関してサポートを必要とする留学生はチューター制度を利用してください。履修に関しての相談、キャンパスライフや日本での生活で戸惑うことがあればチューターがアドバイスをしてくれます。

アルバイトについて

アルバイトをするには「資格外活動許可」が必要です。学業に支障のない範囲内で行ってください。『外国人留学生のための生活ガイドブック』(留学生センタ−発行)に書かれている注意事項を厳守して下さい。

在留カード

在留カードを更新した際には必ず学務もしくは国際教育センターで手続きをしてください。

推薦書

奨学金や入寮に関しての推薦書を依頼する場合は書類を提出期限の必ず1週間前に経済学部留学生担当教員まで持参してください。

国際交流ラウンジ

  • 書架:経済誌、就職関連雑誌、経済学に関する英語のテキストがありますので情報収集のために利用してください。
  • 掲示版:大切な情報や、国際教育推進委員会主催の留学生のためにイベントについてお知らせしています。

質問や相談などがありましたら、オフィスアワー(国際交流ラウンジ前の国際・留学専用掲示板参照のこと)に指定場所に来てください。オフィスアワー以外の質問・相談を希望する場合は、必ずメール(ynugr-gseynu.ac.jp)で予約してください。

※ラウンジでは様々なイベントを行っていますので自由に参加して下さい。

2018年度経済学部留学生・GBEEP新入生歓迎会

新入生歓迎会実行委員

特別聴講生

交換留学生(Junior Year Overseas at Yokohama National University(JOY)Program):本学の協定校から交換留学生が来日し、半年から1年間経済学部に所属しています。

経済学部特別聴講生:The University of International Business and Economics (対外経済貿易大学(中国北京))の経済学部生が毎学期、本学部で専門科目を履修しています。

特別聴講生数
2014年春学期13名
2014年秋学期5名
2015年春学期13名
2015年秋学期10名
2016年春学期6名
2016年秋学期7名

ページの先頭へ